経営者にとって、お金の感覚というのは非常に重要な意味があります。会社を経営するためには、金銭感覚を正しく持ち続けることが重要になるためです。そんな金銭感覚において今後取るに考えなければならないのが「資産運用」です。資産は持っているだけでは意味がありません、それどころか減っていくものだということを理解して運用を行う必要があります。

経営者が資産運用について学びたい時に利用出来るサイトがhttp://www.mali-safaris.com/です。こちらのサイト「経営者のための資産運用法」では、経営者が資産運用を行う場合に注意しなければならないことや、取ることが出来る方法について幅広く紹介されています。その中の一部について紹介します。

ここで紹介するのは、IFAを利用するという方法についてです。IFAというのは独立型のファイナンシャル・アドバイザーのことで、特定の金融機関に所属していないアドバイザーのことを言います。どこかの金融機関に所属している場合、どうしてもその金融機関にとって有利になるようなアドバイスになってしまうことが多いため、経営者としてはあまり好ましいとはいえません。より広い視点で見ることが出来るIFAを利用する方が効果的である、と述べています。